宇部市,交通事故,むちうち治療

2017年06月20日

むち打ち症状は、交通事故後の施術の中で、最も多いかも。

むち打ちとは、交通事故時の衝突の衝撃により、首の柔らかい筋原繊維(筋肉・神経等含む)が部分的に断裂した状態で、そこから内出血し炎症が引き起された状態の事です。

むち打ちは、病院や整形外科でレントゲン写真やMRIの検査を受けても、負傷部位の

筋原繊維が非常に細かく繊細であるため写らず、

” 異常なし ”   とされることがあります。

でも、非常に細かい部品の筋原繊維が断裂しているため、むち打ちの方の首は痛みを生じます。

こうした施術に、岩崎整体整骨院での施術をお勧めいたします。

 

むち打ちは、” 首の捻挫 ”  です。

” 痛いから動かさない ”

” 動かさないと筋肉がやせて、首や体がこわばってしまう ”

” 痛みが続いていると  さらに動かさない期間が長くなる ”

” 痛いから動かさない ”

むちうち症状は、このような悪循環に陥ってしまいます。

 

この悪循環からは、事故後、少しでも早い段階で、脱出させてあげないと、

筋肉が痩せ細くなり、こわばりが強くなっていくばかりです。

 

早め、早めの施術を お勧めいたします

 

【宇部市交通事故施術・整体・骨盤矯正】

岩崎整体・整骨院 

宇部市・山口市・山陽小野田市

〒759-0206 山口県宇部市大字東須恵黒石1951-3

TEL:0836-41-0750