頭痛がひどくって、頭痛薬が手放せずこんな毎日はイヤ その2

2017年12月25日

頭痛治療 つづき

                                         

では、さっそく

治療に入りたいと思います。

ハイ、こちらのベットへ

横になって下さい。

始めはうつ伏せですね。

 

   ハイ結構ですよ、先ほど言いましたように

   頭痛治療だけに限らず、他の症状でも当院では、

   ボキボキッ とはしませんのでね、ご安心下さい。

   

   そうそう、  楽ーーに してて下さいね。

   すこし、背中を押さえますよ、こんな感じです。大丈夫ですか ?

大丈夫です。

   ハイ、つぎは仰向きです。天井を向いて下さい。

   ○○様、 随分と肩がこっていますね。

   この骨、肩甲骨ですが、この骨と肋骨とのすき間が非常に大事です。

   肋骨とのすき間が何を表すのかって言いますと、

   ○○ 様 の体の柔軟性が表われているんですよ。

へェー、そんなことが わかっちゃうんですか ?

   今はこんなに硬く、肋骨とのすき間がほとんどないくらいですが、

   今日、お帰りには、” ホラッ、こんなにすき間が出てきたよ ” って

   ○○ 様 にもなっていただきますので、楽しみにしていて下さいね。

・・・。

先生、私ね、お腹が痛むこともあるんですよ。

   どの当たりが痛むんですか ?   

このあたりです。  

   ここですか ?。

ハイ、それです。   

   随分と脈打っていますね、

   いつもこんな風なのですか?

ハイ、痛いときはこんな感じです。

   この部分については、

   今 ここで、どこどこが どうなっている ということを

   指摘するのは ひかえておきます。

   安易に答えを急がない方が いいと思われます。

   

   ただ、あなたは、” 気 “が 乱れています、

   それも かなり 強く、

   その ” 気の乱れ “ が 原因となってお腹の脈の乱れに

   影響している可能性は 多大にあります。

   

   だから、答えを急がないで ようすを見ましょう

   ということです。

   では、

   本来の治療目的に入ります ね。

   頭痛治療 の刺戟(シゲキ)は、このタイミング、ここで行います。

   今までと同じように、楽ーーにしてて下さいね。

 

先生、さっき 言われた ” 気の乱れと、私の頭痛 ” も関係があるんですか ?、

   勿論ですよ、大いに関係しているでしょうね、   

   だから、急がない方がいいといったんです ヨ !!

   ハイ、もう一度、お腹の調整をしますね。

   そのまま楽ーーにしてて下さいね。

 

   ハイ、じゃー、今度は横向き、

   ○○ 様 は、左側の肩が上になるように 横向きになって下さい。

・・・。

   ハイ、では、始めのように、うつ伏せ にもう一度お願いします。

・・・。

   ハイ、治療は以上です。

   ゆっくりと 起き上がってみて下さい。

※  初回の頭痛治療時は、検査や、観察を含めての治療となります

   少し時間がかかってしまいます。

 

   どうですか、気分悪くないですか ?

なんだか、眠くなっちゃいました。

   そうですか、それは良かった、リラックスできましたか  ?

   今 ご説明しますので、そちらのイスに 腰掛けてお待ち下さい。

 

つづく 

 

最後まで読んでいただき ありがとうございます

 頭痛治療・むち打ち・交通事故治療・整体

      宇部市・山陽小野田市

         岩崎整体整骨院

    山口県宇部市東須恵1951-3

      0836-41-0750