交差点で・・加害者が任意保険未加入の場合

2018年09月7日

通勤時間帯バイクで走行中、交差点で右折車に追突バイク乗車のまま転倒。

右肩打撲、腰打撲、左足かかと等の打撲でバイクが大破する交通事故に遭ってしまいました。

相手の方は、任意保険の更新を忘れていたそうです。これは、任意保険未加入 と言うこととなります。任意保険未加入 とはいへ、自賠責保険 を使って治療を受けることができます。自賠責保険とは、車検を受けるときに納める、強制的な保険です。

この場合(事故の相手が任意保険未加入)、被害者が自分自身で自賠責保険の請求をしなくてはいけません。

これは、大変です。かなりの労力を要します。

交通事故証明書、事故発生状況報告書、診断書、保険金請求書、交通事故の状況によっては、戸籍謄本 委任状や印鑑証明など書類の作成や市役所に行ったりと、とても面倒です。

また、病院などの費用も.一時的に立て替えることになったり・・・

これでは思うように通うことができない事もあります。

自賠責保険とは、被害者1名につき120万円までの費用を補償される制度です。

120万までの費用・書類等の文書代・会社を休んだ場合の休業補償・慰謝料が支払われます。 超えた分は相手に請求することになります。

詳しくは、国土交通省のホームページの自動車総合安全情報をご覧下さい。

こういう時こそ、ご自分の掛けている任意保険の弁護士費用特約を活用をしましょう。

加入している任意保険を確認して、特約が未加入でしたら是非加入して下さいね。

岩崎整体・整骨院でこの1年で弁護士費用特約を活用された方が3件ありました。

皆さん、「特約入って良かった」と言われていますよ。

 

ちなみに、交通事故の加害者が自賠責保険と任意保険の2つの保険に加入していた場合は、

一般的には任意保険会社に損害倍賞金を請求することになります。

 

話が戻りますが、その方は弁護士費用特約が未加入でしたから、ご自分で頑張って書類作ったり、必要書類を集めたりして・・事故にあい心身つらいのに、雑用も増えて大変です。と

言われています。

 

交通事故対応・頭痛・ガンコな肩こり・腰痛施術

岩崎整体・整骨院 

宇部市・山口市・山陽小野田市

〒759-0206 

山口県 宇部市 大字 東須恵 黒石 1951-3

TEL:0836-41-0750