ストレートネック

  • 姿勢が悪く、特に頭が前に出ている
  • 首が痛くて上を向くことができない
  • 首から肩甲骨にかけてハリや重だるさ、痛みがでてくる
  • 首の後ろ・うなじあたりに痛みがある
  • 長時間パソコン作業が続くと頭痛がする

ストレートネックはどのような状態なのでしょうか?

首の骨(頸椎)は本来、「S」の字緩やかなカーブを描いています。その頸椎(首の骨)が前に傾きカーブが無くなりまっすぐになっている状態で首を後ろに反らすことが出来にくい事をいいます。前屈姿勢を続けることによって真っ直ぐになってしまい、きれいな「S」の字にならず横から見ると首が肩よりも前に出ている状態や、首がまっすぐになっていて長く見えるなど姿勢にあらわれます。

この姿勢が続くことで様々な不調がおこります。

ストレートネックになるとどのような不調になるのでしょうか?

 

人間の頭の重さは約7~8キロあると言われています。その頭を支えているのが頸椎(首)です日常生活では前を向いていることがほとんどです。長時間のデスクワークや勉強、介護や部品の組み立てなど細かい作業で下を向いてすることが多いと、頭がより前に出てしまいます。悪い姿勢でスマートフォン操作やゲームを多くしている方は、頭を支えられずに首の後ろの筋肉や背筋・腰まで大きな負荷がかかっていまいます。頸椎(首)のカーブが失われることで、血管、神経の圧迫や筋肉への負担が増し、首の痛みだけではなく肩こりや頭痛など身体に様々な不調をもたらします。短時間の姿勢であれば、ストレートネックは起こりにくいのですが、ゲームやスマートフォン操作に夢中になりいつの間にかに長時間になったり、常習的にこの姿勢を続けてしまうことで筋肉や血管、神経に負荷がかかりストレートネックの状態となります。猫背で背中が丸くなっている方は頸椎(首)をそらすことが少ないないためストレートネックになりやすいです。また、枕の高さが原因で高すぎると頸椎(首)が前に出てしまいストレートネックの原因になります。

ストレートネックを放置しているとどうなるのでしょうか?

ストレートネックの状態になると様々な不調がおこります。首痛・首こり・背中の張り・肩こりはよくある状態ですが、そのうち解消するだろうと放置していると、手・腕のしびれや寝違え・首の可動域の減少、頭痛・頭重、視力の低下・疲れ目・ドライアイ、めまい・ふらつき・吐き気といった自律神経の不調にまでなってしまいます。また、不眠や寝つきが悪くなる、不安など精神的にも良くない状態になってしまいます。頚椎椎間板ヘルニアの原因にもなってしまいます。 

 

宇部市・小野田市の岩崎整体整骨院のストレートネックの施術紹介

宇部市の岩崎整体・整骨院のストレートネックの施術では、ソフト整体と姿勢矯正でストレートネックの原因究明、長時間の作業・常習的に前傾姿勢になっていることで多くは背骨・胸部・腰部の柔軟性がなく筋力が少ない場合が多く、頸椎(首)が硬くなっていたり、コリが強くなっていますので、ソフトな手技で頸椎(首)を緩めていき、頸椎(首)以外でも原因がある場合がありますのでお身体全体の施術も行ないます。ソフト整体でお身体全体の施術をすることで脳への血流が回復・リンパの流れも回復し頭痛・頭重感も解消しストレートネックの不調が回復していきます。

また、宇部市の岩崎整体・整骨院ではストレートネックになりやすい仕事環境や作業が原因の場合、それを解決する方法を考えて対処。ストレートネックになりにくい姿勢維持のための施術をオーダーメイドして対応します。日常生活動作の確認や、それに伴い首のカーブや姿勢を維持するために必要な筋力をつけたり、固まっている筋肉、関節に対するストレッチを行います。また、ご自宅でも行えるようにストレッチ、筋肉トレーニングの指導・アドバイスも行い、痛み・しびれのないより良い生活環境で毎日が送れるように、宇部市の岩崎整体・整骨院スタッフ一同、皆様のご健康とご活躍のお手伝いをさせて頂いております。