ヘルニア

  • 朝腰痛で時間がたつと良くなり夕方痛くなる
  • 座って立ち上がる時腰に痛みがある
  • 椎間板ヘルニアと整形で言われたことがある
  • 痛み止めを飲んでいるが良くならない
  • 椎間板ヘルニアの手術を勧められた

椎間板ヘルニアになってしまったあなたへ 宇部市小野田市の岩崎整体整骨院

整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと言われた方の多くは、腰椎椎間板ヘルニアを解消するには手術を受ける必要があると考えられている方も多いです。

しかし、かなり重度の腰椎椎間板ヘルニアで手術が必須という方もいらっしゃいますが、多くの方は、腰の筋肉の硬さと骨格の矯正でヘルニアの痛み・しびれを解消することが出来ます。

たとえ手術を受けて腰椎椎間板ヘルニアが一回復しても、今までと同じ日常生活で体のクセ(姿勢・骨格のズレ)を根本的に施術していかないとヘルニアが再発する可能性があります。

ヘルニアの1番の原因は筋肉にも原因があります       

手術を考える前に宇部市小野田市の岩崎整体・整骨院へご相談下さい。

施術歴38年の国家資格である柔道整復師・鍼灸師が

専門知識をもって痛くない施術をいたしますのでご安心ください

宇部市小野田市の岩崎整体・整骨院では、根本的な椎間板ヘルニアの回復を目指し、手術なしで痛み・しびれを解消していくためのお手伝いをさせていただきます。

椎間板ヘルニアで困っている方は、早めに岩崎整体・整骨院にご相談ください!

なぜヘルニアになってしまうのでしょうか? 宇部市小野田市の岩崎整体整骨院

ヘルニアの根本的な原因は、筋肉・筋力にもあります

悪い姿勢などで腰に負担のかかる長時間労働や運転、スポーツなどでの使い過ぎや長年の疲労が蓄積されると筋肉が硬くなり収縮してしまいます。少しづつ悪化しそのままにしておくと、ヘルニアが悪化する可能性があります。また、レントゲンでは異常がなくても、痛み・シビレがある人もいます。、ヘルニアが悪化し痛みがあるので動かさないでいると徐々に筋力が低下して日常生活や運動に支障をきたします。

ヘルニアを放っておいて、悪化したら大変です!

そうなる前に宇部市小野田市の岩崎整体・整骨院にご相談ください。

ヘルニアを放置するとどのようなリスクがあるのでしょうか?

ヘルニアとは、飛び出るという意味があります。

腰椎(頸椎)椎間板ヘルニアとは、骨と骨の間にある椎間板に負担がかかり、背骨を支える筋力が弱ると圧迫され、押しつぶされて突出。神経などに接触して痛みやシビレなどが出る状態のことです。例えばアンパンを思い描いてください。アンパンを上からと下からとおさえると餡子は外にはみ出します。そんな感じです。

宇部市小野田市の岩崎整体整骨院で行っているヘルニアの施術紹介

椎間板ヘルニアになっている腰椎を支えている筋肉の力をひきだしやすくし調整を行い、柔軟性を向上させ痛み・シビレが出にくいからだ作りを目指していきます。

既に、痛み・シビレがある方へは、一時的に和らげるだけでなく、根本的な体の回復を目指します。

手技による施術で疲れ・こりが残っている筋肉・筋膜へアプローチをし、体全体の負担を軽減し早期回復へのお手伝いをさせて頂きます。施術直後に痛みが取れたり、また、施術前と比較して変化を感じやすいソフト整体です。

初めは週2回から3回の施術が必要です。筋肉は時間の経過とともに収縮してしまい、また以前のように筋肉に力が無くなってしまいます。筋肉が元の状態にならないように施術をしていきます。

痛みやしびれが軽くなったら週1回程度の施術をします。その後は、2週間、月1回メンテナンスとなり、施術の間隔は間をあけていきます。

腰の痛みがなくなった時、あなたのやりたいことは何ですか ?、

行きたかったところがありませんか ?

運動ができるからだ

再発しないからだ

趣味が楽しめるからだ

長期的に健康なからだ   づくりを目指しましょう

宇部市小野田市の岩崎整体整骨院がお手伝いをさせて頂いております