膝の痛み

  • 膝の痛みで立ちすわり・歩くのがつらい
  • 膝にミズが溜まり整形外科でを抜いてもらう
  • 立ち座り・階段の昇降で膝がキリッと痛む
  • 整形外科で変形性膝関節症と言われた
  • 膝の痛みで長い時間歩けなくなった

なぜ膝の痛み(膝痛)がおこるのでしょうか?

膝の痛みは膝関節自体の変形(変形性膝関節)や膝関節のすり減りや老化と膝を支える筋肉の筋力低下が原因で起こります。

変形性膝関節は運動や曲げ伸ばしなどの衝撃から膝の関節を守ろうとする働ききをするクッションである軟骨(半月板)が、加齢や筋肉量の低下・体重増加などによりすり減って、痛みが起こります。軟骨がすり減ったことで膝関節の骨(大腿骨)と骨(脛骨)の隙間が狭くなってしまい関節面の骨膜に傷がつき次第に変形します。また骨の外側にトゲのような突起物(骨棘)ができたり、変形やかけたりします。また、立膝で作業をする方や床に膝をこすりつけるスポーツで膝の皿の前方にある膝蓋前滑液包に滑液(膝の動きをなめらかにする液体)に炎症が起こり、膝に水が溜まります一度すり減った軟骨や変形した関節は元には戻りません。できるだけ早く変形をくい止めることが大切です。

加齢や運動不足が原因で筋力低下が起こり、そういったことの結果、膝の痛みがおこります。

立ち座りで、本来は腰で支えないといけない筈の体重が、膝にかかり膝の負担が増してしまうことにより、膝の炎症が起こります。

膝の痛み・変形性膝関節を放置するとどうなるんでしょうか?

変形性膝関節の原因は、加齢・スポーツや運動で怪我をしたことがある方や、体重の増加で関節(膝)にかかる負担が大きくなることにより起こります。

加齢とともに関節軟骨(半月板)に弾力性がなくなります。筋肉は年齢と共に筋力が低下します。軽い動作の衝撃でも衝撃を受け止めることが難しくなり膝の痛みが加速します。

怪我をしたことがある方は、膝関節の機能自体が低下していることがあります。年数が経ち変形性膝関節になっている方は年齢とともに注意が必要になります。

日常生活や仕事の作業で中腰(背中を丸めるなど)での姿勢でいるとガニ股になりO脚傾向になり膝の痛みがおこります。また体重が膝の内側にかかり、正常な関節の働きができず、膝関節・膝軟骨への負担が増し、こういったことも変形につながります。

体重が増加することにより膝関節に負担がかりO脚傾向になります。少しでも体重が増加すると、より関節への負担が大きくなり膝の炎症、変形へと繋がります。

変形性膝関節症は放置していると更に変形の角度が大きくなりますできるだけ早い対応が必要です

膝の痛みから抜け出すための宇部市小野田市の岩崎整体・整骨院の施術とは?

宇部市小野田市の.岩崎整体・整骨院のソフト整体の施術では、膝にかかる負荷の原因を、バランス検査で身体の状態を細かく分析し、身体の状態に適した施術をおこないます。体重を支える腰の柔軟性を引き出し、からだ全体のバランスから膝関節への負担を軽減し、痛みの出にくい体作りを目指します。家で簡単にできる筋力アップ・トレーニングをしていただき、腰の柔軟性を向上させ支える筋肉に力がついてくるようになると、膝への負担が軽くなり膝の痛みが軽減されます。

宇部市小野田市の変形性膝関節のある方へは、超音波照射、硬くなっている膝関節周りの膝コリを解消させ柔軟性を引き出し、これ以上の変形がおきないよう歩き方、椅子の座り方の指導・柔軟体操・筋力トレーニングを実施することで膝の痛みの軽減に期待がもてます

宇部市小野田市の岩崎整体・整骨院に通っていただいている方の中には、腰の筋力が引き出しやすくなり階段を降りる時のキリっとする痛みが解消された、立ち座りなどの動作が楽にでき、膝の痛みが軽減され腰の痛みも解消、お孫さんの抱っこができるようになった、学生の方からはサッカーや野球で全速力で走れ大会に出場できた等のお声を多数いただいております。

宇部市小野田市岩崎整体整骨院はあなたの膝の痛みを解消して、長い人生の楽しみを増やすお手伝いをさせて頂いております