腰痛 施術時間が長くないと 不満ですか ?

2017年12月11日

腰の痛み、一瞬で 変わります、 よ   !。

 

腰が痛くって、寝返りが打てない って経験したこと ありますか ?

 

腰 ってすべての運動、行動 に影響するんです、

すべての運動 に関わってくる 大事な部品 なんですね。

 

腰痛の人の話です、

体はどのような状態 ?  どんなだったか ?、

結論を申し上げると、ほとんどの人に かなりの拘縮 があります。

拘縮(こうしゅく)とは、簡単に言うと筋肉が縮んでしまっているじょうたいのことです。

 

腰の痛みが強い人ほど、拘縮 も強くなるのですが、

正座で座っている時を思い浮かべてみて下さい。

普通、20分も座っていると 脚(足)が シビレ てきませんか ?

でも、そのシビレた状態を我慢して、まだ頑張っていると、

 

そう、何も感じなくなるんです。

 

腰痛、その筋肉の拘縮を取り除くのに、どのような 事をすればいいのでしょうか、

私は、筋肉って、もんでほぐれるものではないと思っています。

引っ張っても 伸びてくれるものではないと思っています。

 

施術中 よく例題として話すことなんですが、貝 の話をします。

アサリでも、ハマグリでもいいです、シジミでもいいです。

そのかいのくちをあけてやろうと、指の爪を立てて こじ開けてやろうと

試みても、たぶん、たいていの人には無理でしょう。

       (指の筋力がすさまじく発達した人 以外)

ナイフで貝柱を切ってしまえば別です。

貝柱は、貝にとって身を守るための、心臓部 の役目があると思います。

そこを、ナイフで切ってしまったら、貝は 手の打ちようがありません。

アサリの貝汁なり、アサリの酒蒸しを作るのに、貝に砂を吐かせると思うのですが、

皆さんは、どうやって 貝に砂を吐かせますか、

 

 塩水や、ぬるま湯を用意して、貝をチャポンとつけてやると、

貝は しばらくは、じっとしていますが、しばらくすると、貝は口と言われる部分なのか

いわゆる ベロ を出してきます。  出してきます よね !

貝っていう 生き物は 

私は、筋肉のカタマリのような生き物 だと思っています、

もちろん、口もあれば、内臓があり、お尻もあるのでしょう。

ざっと見た場合、筋肉のカタマリ のような生き物だと思いませんか ?

 

その筋肉に どんな刺戟(シゲキ)をしているのか、

それは、  弛(ゆる)める 作業だと思っています。

 

きょうの、タイトル

    施術時間が短いって 不満ですか ?

弛むのに 必要なのは時間ではありません。

刺戟 の内容だと思っています。

 

ただただ 長い時間 体に シゲキ(刺戟)を加えることには、

私は、賛成しません。

 

   腰痛・肩こり・頭痛・交通事故対応・むちうち施術

       宇部市東須恵1951-3

         岩崎整体整骨院

           0836-41-0750